赤ら顔 化粧水

MENU

赤ら顔化粧水でパックしてもいいの?

 

乳液など塗った方がいい?こんなちょっとした疑問の解決をします。

 

赤ら顔化粧水でパックはあり?注意点など

赤ら顔化粧水でパックはしても良いのか。
赤ら顔化粧水でパック

 

赤ら顔化粧水でパックしていいのか悪いのかと言ったら…、もちろんパックしても大丈夫です。

 

むしろたっぷりの化粧水でパックする事で↓↓のような効果が期待できます。

 

  • 肌のキメが細かくなる
  • 化粧ノリが良くなる
  • 乾燥の改善

 

ですが!注意点があります。

  • 5分以上の化粧水パックはダメ
  • アルコール(エタノール)配合の化粧水はNG
  • 肌に刺激を与える可能性のある化粧水でのパックNG

 

専用の化粧水であれば、アルコールなど肌に刺激のある成分が配合されている事はないかもしれませんが、ただでさえ敏感な肌なので注意してください。

 

パックはしても良いのですが、最初は1〜2分から初めて様子を見てみる事もおすすめします。

 

パックの時は専用のシートマスク、もしくはコットンを使用しましょう。

 

ティッシュはすぐに乾燥するのでおすすめしません。

 

パックの前は必ず洗顔をし、お肌がきれいな状態で始めてください。

 

パックをすると、している事を忘れて寝てしまう人もいます。(^-^;

 

これはお肌にとって非常に危険!

 

朝起きたらカピカピ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

赤ら顔の人がこんなことになったら、外に出られません!

 

パックをしてもいいのですが、必ず5分以下、たっぷりの専用化粧水、パック後のケアはしっかり行ってください。

 

パックは毎日ではなく、週1くらいにしておきましょう。

 

 

赤ら顔化粧水後、乳液などは塗った方が良いのか!?

赤ら顔化粧水後、乳液などは塗るのか。
赤ら顔化粧水後に乳液

 

赤ら顔化粧水後、乳液などは塗った方が良いです。

 

なぜなら化粧水だけでは乾燥してしまいます。

 

敏感肌は1に保湿、2に保湿、3・4も保湿、ずっと保湿です。(笑)

 

専用の化粧水で優しく保湿した後は、乳液などで蓋をしてあげてください。

 

また使用する乳液も刺激の少ない、アルコールの配合されていない乳液を使用してください。

 

せっかく専用化粧水で改善をしようとしている所に、乳液で刺激物が入っていては台無しです。

 

じゃぁ、どの乳液がおすすめなのかというと…、専用の乳液はないので敏感肌用をおすすめします。

 

オールインワンジェルで言うとメディプラスゲルがおすすめですね。

 

乳液ではないのですが、しろ彩シリーズにはフェイスクリームがあります。

 

私は化粧水とフェイスクリームをシリーズ使いしています。

 

やはり同じメーカーのものを使う方がお肌への負担が減ります。

 

フェイススクリームも同じラメラ構造を採用しているので、相乗効果となります。

 

化粧水でたっぷり保湿後、フェイスクリームを優しくお肌に乗せてハンドプレスしてみてください。

 

めちゃくちゃ潤いのあるお肌が実感できますよ。

 

私自身、がっさがさだった私の肌のさわり心地にチョーびっくりしました。 Σ(・ω・ノ)ノ!

 

化粧水だけでは感じられなかったベールに包まれたような感覚…。

 

触るととぅるんとした肌…。 えへへ(〃´∪`〃)ゞ

 

この2つなら、乳液がなくても十分ですよ。

 

乳液を購入するときは、成分には十分注意してくださいね。